2004年06月13日

フィリップス, ウォード

Ward Phillips
[人名]
 プロヴィデンス、エンジェル・ストリート在住の作家。パルプ・マガジンでの執筆を専門とする。
 彼の祖父、ウィプル・フィリップスが謎の失踪を遂げた後、遺品であるアルハザードのランプを受け取る。ランプの火が映し出す異界の光景を目にした彼は、それらを自分の小説として書き綴った。
 46歳の年、祖父と同様に失踪した。

[参照作品]
アルハザードのランプ
posted by りじちょー at 14:07| Comment(0) | TrackBack(7) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イレム
Excerpt: [地名]  失われた円柱都市。アルハザードのランプが発見された場所。  アドの最後の暴君シェダドによって築かれたとされている。  この都市については、無名都市と呼んで南東部のハドラマウトにあるという説..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-13 14:33

カダス
Excerpt: [地名]  アルハザードのランプによって、ウォード・フィリップスの眼前に姿を現した凍てつく荒野。フィリップスによって名前を与えられた。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-13 19:36

狂気の山脈
Excerpt: [地名]  アルハザードのランプによって、ウォード・フィリップスの眼前に姿を現した雪を頂く山脈。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-17 23:56

シーコンク河
Excerpt: [地名]  ウォード・フィリップスのお気に入りだった場所。  ウォード・フィリップスが失踪した後に、捜索隊によって調査が行われた。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-20 21:48

ネンタコンホーント山
Excerpt: [地名]  単なる山というより、小型版の高原あるいは台地。谷や尾根や頂上がいくつもある。  ウォード・フィリップスが失踪した後に、捜索隊によって調査が行われた。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-27 08:21

フィリップス, ウィプル
Excerpt: Whipple Phillips [人名]  ウォード・フィリップスの祖父。「アルハザードのランプ」を残して、フィリップスが23歳の時、謎の失踪を遂げる。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-07-01 06:47

無名都市
Excerpt: [地名]  アルハザードのランプによって、ウォード・フィリップスの眼前に姿を現した砂漠の都市。 [参照作品] アルハザードのランプ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-07-05 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。