2004年06月13日

カナカイ族

Kanaky

 オサハイト島の東にある小島に住む原住民。族長はワラキー老酋長。怪物の彫り物のある装身具が特徴。海の底に住む魔神を信仰している。若い男女を生贄にし、その見返りとしてあらゆる恵みを受けていたらしい。生贄の儀式は年に2回、5月祭の前夜(4月30日の宵)と万聖の宵祭り(10月31日)。その魔神の姿は、魚とも蛙ともつかないもの。これは近くの火山島に彫られた絵と同じ。オサハイト族はその火山島で魔神と会っていたらしい。カナカイ族とオーベッド・マーシュが金のようなものとガラス細工などを交換している。1838年、住民たちは謎の失踪をとげた。

[参照作品]
インスマウスの影
posted by りじちょー at 23:33| Comment(0) | TrackBack(1) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エリオット, マット
Excerpt: [人名]  オーベッド・マーシュの友人。カナカイ族の島、およびインスマウスでオーベッドの傾倒する異端の邪教に反対した一人。フリーメイスンの会員でもあった。フリーメイスン会館がダゴン秘密教団に買い取られ..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-19 13:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。