2004年06月21日

西欧における魔女信仰

Witch-Cult in Western Europe
[書籍] 
[著者] マーガレット・マリー
[出版] オックスフォード大学出版局
[初版] 1921年 
 中世の魔女の集会が悪魔崇拝者たちの倒錯した信仰などではなく、世界的規模にわたる原始宗教が今に残るものであって、それがローマ教会と対立するために中世を通じて迫害を受け、実質的に葬られたとする説が展開されている。

[参照作品]
クトゥルーの呼び声
クトゥルー神話の魔道書
posted by りじちょー at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。