2004年06月22日

ダゴン

Dagon
[小説]
[作者]  H.P.ラヴクラフト
[執筆年] 1917年
[邦訳]  ラヴクラフト全集3(創元推理文庫) ISBN4-488-52303-X
     夢魔の書(学研ホラーノベルズ)   ISBN4-05-400632-9

 1917年 7月に執筆され、同人誌「ヴァグラント」第11号(1919年11月)に発表後、「ウィアード・テイルズ」1923年10月号に発表された。
 ラヴクラフトがウィアード・テイルズに採用された記念すべきデビュー作。

 一人称独白による作風は、後のラヴクラフト作品に見られる典型的な手法であり、注目すべき作品となっている。
posted by りじちょー at 06:48| Comment(0) | TrackBack(1) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228523

この記事へのトラックバック

ダゴン
Excerpt: Dagon [神名]  パレスチナ西部沿岸地方に住む非セム族の民、ペリシテ人の神。  ヘブライ語のダグ(魚)とアオン(偶像)の合成語だという説が有力。  古代、この神の存在は旧約聖書の時代には唯一絶対..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-22 06:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。