2004年06月28日

パンの大神

The Great God Pan
[小説]
[作者]  アーサー・マッケン
[執筆年] 1890年
[邦訳]  怪奇小説傑作集1(創元推理文庫) ISBN4-488-50101-X

 脳の手術を受けた少女メリーが、パンの大神と通じて女の子を産み落とした。ヘレンと名づけられた彼女が、男を次々と淫楽の虜にして死に追いやる話。
 H.P.ラヴクラフトの小説「ダンウィッチの怪」の中でアーミティッジ博士が、この小説について言及している。
 ちなみに、Pan とは、パニック(panic) の語源である。
posted by りじちょー at 16:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 神話作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251458

この記事へのトラックバック

怪奇小説傑作集1
Excerpt: [書籍] 怪奇小説傑作集1 [著者] ブラックウッド他 [訳者] 平井 呈一 [発行] 創元推理文庫 [初版] 1969年 2月21日 [ISBN] 448850101X [収録作品] ・幽霊屋敷 (..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-06-28 17:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。