2004年07月31日

妖神グルメ

[小説]
[作者]  菊地秀行
[執筆年] 1984年

STORY

 妖神クトゥルーは、限りなく飢えていた。

 「このままでは、星辰の位置が定まっても、復活は危ぶまれる。」
 来るべき復活の時を目前として、クトゥルーに仕える下僕たちは焦った。そして彼らが目をつけたのは、若き天才料理人、内原富手夫の作り出すイカモノ料理だった。

 クトゥルーの復活と、世界の運命はどうなるのか?


 そもそも、邪神クトゥルーが空腹で動けなくなるということ自体、ぶっとんだアイディアなのだが、作品中では、そのアイディアが見事に生かされている。
 また、物語の中には、アーミティッジ博士マーシュアルハズレッドといった、クトゥルー神話ファンにはおなじみの人物が次々と出てくる。
 ダゴン対原子力空母のシーンや、クトゥルーヨグ=ソトト、CIAの三つ巴の戦いが面白く読める。

 菊地 秀行氏の書いた、クトゥルー神話作品は、他に「YIG」などがある
posted by りじちょー at 08:08| Comment(0) | TrackBack(3) | 神話作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392395

この記事へのトラックバック

ダゴン
Excerpt: Dagon [神名]  パレスチナ西部沿岸地方に住む非セム族の民、ペリシテ人の神。  ヘブライ語のダグ(魚)とアオン(偶像)の合成語だという説が有力。  古代、この神の存在は旧約聖書の時代には唯一絶対..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-07-31 08:14

ヨグ=ソトホース
Excerpt: Yog=Sothoth [旧支配者]  門の鍵にして支配者。  過去、現在、未来はヨグ=ソトホースの内に一つである。  人間との間に子供をもうけることがあり、1913年にダンウィッチにて、ラヴィニア・..
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-07-31 08:17

アルハザード, アブドゥル
Excerpt: [人名]  アルハザードのランプを所有していた、狂ったアラブ人。 [参照作品] アルハザードのランプ 妖神グルメ
Weblog: クトゥルー神話辞典
Tracked: 2004-07-31 08:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。