2004年08月05日

伊妻四郎

[人名]
Shiro IZUMA

 大日本帝国陸軍少尉。
 太平洋戦争末期の沖縄を防衛していた第三十二軍の殿部隊の小隊長。
 1945年5月27日に、伊識名アヤという名の巫女と共に首里城の地下にある秘密の場所に安置されたクトゥルーの金属像を取りに行った。
 その場で起こった怪物同士の戦いを目撃した後、神像をアヤから受け取り持ち出した。
 その後、若狭湾でアメリカ軍に捕獲される。

 東北の寒村「蔭洲升」の出身。伊妻という性は、その地名の一部を変えて名乗ったもの。

[参照作品]
五月二十七日
posted by りじちょー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。