2004年08月21日

アッシュールバニパルの焔の由来

[小説]
[作者]  新熊 昇
[執筆年] 

STORY

 古代アッシリア王国は、魔道師である王兄、マシュ・シュム・ウキンの謀反により壊滅の危機にあった。
 絶大なる魔力を誇るウキン公は、魔物を呼び寄せて、王国を攻め立てたのだ。
 日増しに悪化の一途を辿る戦況の中、アブドゥル・アルハザードと名乗る、異境から来た魔道師が現れた。
 彼は、首尾良く、敵軍の魔物を退け、それにより戦いはアッシリア王国の勝利に終わった。
 自らの手柄に対する報酬は何もいらないという、アルハザードの真の目的とは…?
posted by りじちょー at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神話作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/472236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。