2004年07月09日

ヨハンセン, グスタフ

Gustaf Johansen
[人名]
 ノルウェー人。エンマ号の二等航海士。
 1925年 3月22日、エンマ号が南太平洋上でアラート号の攻撃を受け、沈没、船長が死亡した後、生き残った船員を指揮して捕獲した快速船で航行を続けた。
 翌日、南緯47度 9分、西経 126度43分の海域で小島を発見して上陸した。
 同島でクトゥルーに遭遇、襲撃を受けたが、ただ一人生還。1925年 4月12日に南緯34度21分、西経 152度17分の海上で、航行不能に陥ったアラート号に乗って漂流しているところをモリスン商船会社のヴィジラント号によって発見、救助された。
 その後、故郷オスロに戻り、エインジェル教授と同様、謎の死を遂げた。

[参照作品]
クトゥルーの呼び声
posted by りじちょー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨグ=ソトホース

Yog=Sothoth
[旧支配者]
 門の鍵にして支配者。
 過去、現在、未来はヨグ=ソトホースの内に一つである。
 人間との間に子供をもうけることがあり、1913年にダンウィッチにて、ラヴィニア・ウェイトリーに双子を産ませる。

 人類の中にも、ヨグ=ソトホースを崇めている者達が存在し『月十字教団』などの組織を作っている。

 「魔境遊撃隊」の中で描かれているヨグ=ソトホースは、「ンチャーナ」という名で呼ばれ、チャムロラという南太平洋の海底都市の中に存在する。その姿は「地獄から這い出た巨大な蛆」「生命を与えられた内臓」「うごめきまわる途方もなく巨大な生きた吐瀉物のかたまり」と表現されている。
 ラヴクラフト&ダーレスの「暗黒の儀式」では「複数の太陽」や、「原初の粘液として永遠に泡立っている」と表される。

[参照作品]
ダンウィッチの怪
暗黒の儀式
魔境遊撃隊
世界最終美少女戦争
アルハザードのランプ
妖神グルメ
posted by りじちょー at 01:24| Comment(0) | TrackBack(8) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

ヤディス・ゴ

Yaddith-Gho
[地名]
 ムー大陸に存在したナーと呼ばれる王国の中心にそびえていた山。その山頂は、ユゴス人により建設された巨石による巨大な砦の築かれている聖城となっている。
 また、その砦の地下深くには、邪神ガタノソアが沈黙していると言われる。

[参照作品]
永劫より
posted by りじちょー at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。