2004年07月29日

襲い狂う呪い

[映画]
[監督] ダニエル・ハラー
[出演] ニック・アダムス、ボリス・カーロフ、フレダ・ジャクソン
[製作] 1965
[原作] 異次元の色彩

 学研の『クトゥルー怪異録』巻末に収録されている佐野史郎&菊地秀行の対談で紹介されていた作品。
 序盤から中盤にかけて、とても良い味を出しているが、最後のピロピロ怪人で興醒めになってしまった。
ガックシ(-_-;)。

 このパターンは、他の映像化クトゥルー神話でも、結構見られる。
 いっそのこと、佐野史郎氏あたりを監督にして、CGを駆使した、思いっきりマニアックなアニメーションにでもして欲しいなあと思う今日この頃なのだった。

Amazon
Die Monster Die!
・VHS
・NTSC(日本、米国、カナダ向け)
・海外版
・Mgm/Ua Studios

0792843916.01.LZZZZZZZ.gif

↓リージョンコード1(アメリカ、カナダ向け)のDVD
Die, Monster, Die! (1965)
posted by りじちょー at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

ネクロノミカン

[映画]
[監督] ブライアン・ユズナ、クリフトフ・ガンズ、金子修介
[出演] ブルース・ペイン, その他
[製作] 1994
[原作] 壁の中の鼠、冷気、闇に囁くもの
 今まで観たクトゥルーものの映像作品の中では一押しです。

 3作オムニバス形式で、1本目は、原作の「壁の中の鼠」は跡形も無いという感じですが、面白いです。
 個人的には、2本目が一番、ラヴクラフトっぽい雰囲気を残していたように思います。

Amazon
ネクロノミカン
・DVD (2000/11/24)
・Region 2 (日本国内向け)
・NTSC
・ドルビー
・ジェネオン エンタテインメント
cover

ネクロノミカン〜禁断の異端書〜
・VHS (1995/01/27)
・NTSC(日本、米国、カナダ向け)
・カラー
・字幕スーパー
・ジェネオン エンタテインメント
posted by りじちょー at 00:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

ダンウィッチの怪

[映画]
[監督] ダニエル・ハラー
[出演] サンドラ・ディー、ディーン・ストックウェル、エド・ベグリー
[製作] 1970
[原作] ダンウィッチの怪

 これは、それなりに観られる作品でした。
 ただ、ウィルバーの容姿などが、ちょっと原作とはイメージが違ったかな。
 弟クンの姿が、はっきりと出てこないところは、なかなかGOODでした。

 字幕スーパーの訳が、クトゥルー神話をよく知らない人っぽくて、ちょっと気になりました。
 ちなみにヨグ・ソトホートは、「ヤグ・サハ」でした。

Amazon
ダンウィッチの怪
・VHS (1987/05/02)
・NTSC(日本、米国、カナダ向け)
・ポニーキャニオン

Dunwich Horror / Movie
・VHS (2000/12/05)
・NTSC(日本、米国、カナダ向け)
・海外版
・Mgm/Ua Studios
cover
posted by りじちょー at 08:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。